足の言葉辞典/Head/Disorder
症状名感情面
神経の不調不安のせいで考えが歪んで混乱し、(結果的に)矛盾した情報が体の他の部位に伝えられています。“自由にならない”、“対処できない”といった恐怖があります。
神経痛悩みや苦しみが強く生じるコミュニケーションがあるために、自分を苦しめています。
帯状疱疹(不安や緊張、恐怖が元にあるせいで)物事の見方が悲観的、もしくはあまりにも敏感になっています。
脳震盪(一時的に)潜在意識が身を引いています。窮屈を感じていたり、圧倒された感じ、あるいは現状に対処できないという気持ちです。
脳腫瘍思考の動きを妨げたり、制限するような緊張感や圧迫感が積み重なっています。
頭痛あまりにも多い約束に圧迫されています。全ての責任に立ち向うことが出来ません。
偏頭痛自然な流れに抵抗していたり、(誰かに圧迫を受けている感覚がありながらも)限界を超えて自分を追い込みます。高い理想があるのかもしれません。
物忘れ・健忘症感情の混乱を避けたり、ゾッとする出来事や気分から自分を守ることを潜在意識が必要としています。
不眠・睡眠の不調あまりにも心が働き過ぎています。刺激や興奮の過剰、完成していなかったり解決していない何かを気にしている、または納得できない感情の問題があります。⇒頸部や腰部の項目も参考に。
目の不調(特に、苦しい気持ちになるような光景を)見ないようにしています。もしくは、自分についての事実から目を逸らしています。
聴覚の不調(内部の葛藤を避けるために)耳を傾けない、もしくは違う意見を遮断しています。感情的な苦悩が先にありるのです。
平衡感覚の不調非常に強い感情の混乱や葛藤、もしくは困惑です。
鼻の不調正当性が脅かされたと感じています。あるいは、環境の変化に対応することができません。
口の不調本当の自分を表明することができないか、新しい特定の意見を分析する気になれません。
歯の不調強烈な不確かさのせいで、確固とした決断を妨げています。
あごの不調歯を噛みしめて、あごを強く固定するような一大決心です。もしくは、非常に強い憤りかフラストレーション、頑固さ、復讐心です。
顔面の痙攣他者からの詮索を受ける特定な状況に立ち向かわなくてはならないことへの深い不安。

『来日セミナーテキスト(2011.7)/by Ms.Chris Stormer-Fryer』より